サイト内検索

2019年のフードトレンド。
みんな何を作っているの?

トレンドは、食においても移り変わっていきます。そこで私たちは2019年の最重要トレンドを3つまとめました。新しいものを発見し、馴染みのものを見直し、料理の多彩さ、新鮮さ、ヘルシーさを際立たせます。

トレンド1 - ボウルへ!

このコンセプトはとてもシンプルながら、独創的でもあります。お客様がカウンターで好みの食材を選び、サービススタッフはそれをボウルに入れて、それに合うドレッシングやトッピングをかけます。

別に新しくはない?ボウルはプロの厨房ではかなり前から使われているので、そう思われるかもしれません。新しいのはボウルの中身です。例えば、「ポケ」。これはハワイ発の、生魚を使ったサラダで、カリフォルニアを皮切りに世界の厨房を席巻しようとしています。魚の他にはアボカド、柑橘系の果物、海草、ナッツが用いられ、組み合わせに限りはありません。あなた自身のファンタジーを開花させてください!ポケはローフードのトレンドにマッチします。RATIONALでは生のマグロの代わりに、軽くグリルしたサーモンを用いています。

Image

トレンド2 - ユニークな「サンドウィッチ&ケール」

とてもバリエーションをつけ易いことから流行には全くとらわれない料理があります。その一つがサンドウィッチです。チーズ、食パン、サラダ菜、トマト、マヨネーズは過去のもの。

現在、サンドウィッチはラフながらモダンなものになってきています。ランチ用には、赤キャベツのサラダや、フライドポテトの代わりにケール・チップスなどをサイドディッシュとして添えることができます。またはローストしたライ麦パンや、グリル野菜のアンティパスティやアボカドクリームなど。これでは昼食休みに終わりがありませんね。

Image

トレンド3 - 魚とスーパーフードの出会い

私たちのおすすめは、アンコウのフィレのターメリック風味と、アロマ豊かで食感のよいスーパーフード・サラダの組み合わせです。

アンコウをレモンジュースとターメリックでマリネします。サラダには、きゅうり、パプリカ、ハツカダイコン、クコの実、ザクロ、かぼちゃの種、胡麻、しょうが、グレープシードオイルを用います。この料理には、ファイトケミカル、抗酸化物質、 ポリフェノールが多く含まれています。風変わりに聞こえるかもしれませんが、とても美味しいのです!

Image

スーパーフードとはいったい何?

「スーパーフード」という概念はすでに長い間存在していますが、トレンドになったのはここ最近のことです。スーパーフードとは、栄養素や活性要素を比較的多く含む、健康を維持し、さらには治癒効果までもあるとされる食材のことです。全てが必ずしも美味であるというわけではありませんが、私たちはもちろん美味しいほうを重点的に扱っていきます。

スーパーフードは今でもなお避け難いトレンドです。うまく導入すれば、スーパーフードによって料理の栄養生理的価値を高めるだけでなく、ユニークなアロマや歯ざわりなどを加えることもできます。

一緒に調理しましょう!
今すぐ新しいSelfCookingCenter®を体験する。

お近くで催される無料イベントにて、ご自身の目で納得してください。

詳細情報
Image

コンタクト

弊社製品ならびにRATIONAL社についての全てのご質問に喜んでお答えいたします。

03-6316-1188 折り返しのお電話サービス ご連絡お待ちしております
Image

ChefLine®

経験豊かなラショナルのシェフが使用に関してのお客様のご質問に1年365日いつでもお答えします。個人アドバイスの枠内では、専門的なアドバイスと効果は証明済みのヒントの数々を、必要なだけ、スピーディーかつ分かりやすくご提供します。

03-6316-1199 ご連絡お待ちしております
Image

販売店

お住まいの郵便番号と市町村を入力して検索すれば、お近くのラショナル販売店を見つけられます。 大都市の場合、さらに詳しい住所を入力すれば、よい検索結果を得ることができます。

おところを入力してください。

サイト内検索
Image

サービ

優秀なRATIONALサービスパートナーの緊密なサービスネットワークが24時間体制で皆さまをサポートします。お近くの有能なRATIONALサービスパートナーはこちらから検索できます。

サイト内検索
ご連絡お待ちしております