サイト内検索

計算例:共同施設の食堂。
どの厨房でも理想的なソリューション。

茹でる、炒める、揚げる。全てを1台のユニットで、スピードは最大で4倍、そしてエネルギーは40%減*。

  • スペースを30%削減
  • 1日につき2時間まで節約
  • 食材を10%節約
  • 電力消費が最大40 %減

1日600食の社員食堂でCombiMaster® Plus 211と311を設置した場合*。

削減項目


食材使用量が最大10%減
VarioBoost®の類稀な焼き付け性能により、日替わりの品(肉の炒め物、煮込みなど)のための食材使用が10%減、そしてまたオーバーナイト調理を利用した蒸し煮によって食材使用が10 %減。
削減高(年)
  • 従来のレンジ、グリドル、深鍋での食材費用::34,650,000円。
  • VarioCookingCenter®での食材費用:31,185,000円。
ランニングコスト削減効果(年) = 3,465,000円
削減項目
エネルギー
VarioBoost®加熱システムの優れた効率により、1日につき平均で64 kWhを節約**。
削減高(年)
  • 64kWh × 5日 × 50週 × 16円/kWh
ランニングコスト削減効果(年) = 256,000円
削減項目
作業時間
VarioBoost®加熱システムのパワーとスピード、VarioCookingControl®による自動調理、ならびにオーバーナイト調理により、1日につき平均で120分の作業時間を節約。
削減高(年)
  • 500時間減 x 1000円(料理人/洗浄スタッフの時給をあわせて計算)
ランニングコスト削減効果(年) = 500,000円
削減項目
洗浄
従来型の器具と比較しての、水と洗剤の年間平均節約額。VarioCookingCenter®を使用すると、洗わなくてはいけない鍋やフライパンが減ります。
削減高(年)
  • 水600リットル/日 × 250 ¥/m³、洗剤50リットル(年)を節約
ランニングコスト削減効果(年) = 57,500
削減項目 ランニングコスト削減効果(年)
削減高(年)  
ランニングコスト削減効果(年) = 4,278,500円

* 従来のグリドル、深鍋、レンジ、フライヤーを使用している厨房と比べてのコスト削減効果。

* 従来のグリドル、深鍋、フライヤーと比較。

一緒に調理しましょう!
今すぐ新しいSelfCookingCenter®を体験。

お近くで催される無料イベントにて、ご自身の目で納得してください。

詳細情報
Image

コンタクト

弊社製品ならびにRATIONAL社についての全てのご質問に喜んでお答えいたします。

03-6316-1188 折り返しのお電話サービス ご連絡お待ちしております
Image

ChefLine®

経験豊かなラショナルのシェフが使用に関してのお客様のご質問に1年365日いつでもお答えします。個人アドバイスの枠内では、専門的なアドバイスと効果は証明済みのヒントの数々を、必要なだけ、スピーディーかつ分かりやすくご提供します。

03-6316-1199 ご連絡お待ちしております
Image

販売店

お住まいの郵便番号と市町村を入力して検索すれば、お近くのラショナル販売店を見つけられます。 大都市の場合、さらに詳しい住所を入力すれば、よい検索結果を得ることができます。

おところを入力してください。

サイト内検索
Image

サービ

優秀なRATIONALサービスパートナーの緊密なサービスネットワークが24時間体制で皆さまをサポートします。お近くの有能なRATIONALサービスパートナーはこちらから検索できます。

サイト内検索
ご連絡お待ちしております