サイト内検索

RATIONAL メーカー保証書

I. 購入契約と国内法の関係

1. RATIONAL AG(RATIONAL)の保証条件は、保証条件に関してその国内法と矛盾しない限り適用されます。

2.RATIONALのメーカー保証により、購入契約を締結した販売者に対するRATIONAL製器具の購入者(顧客)の権利が、影響を受けることはありません。

II.器具の登録:

RATIONALは、顧客がその器具の設置直後にRATIONALに登録することを推奨します。 これにより、保証請求時の円滑な処理が保証されます。

顧客は次の方法で登録を行うことができます:

a. ConnectedCooking (connectedcooking.com)のサービスにて

b. RATIONALホームページ(rational-online.com)のお客様サービスにて

c. または、取扱説明書に添付された登録カードにて

登録は、各RATIONALパートナーでも承ります。顧客はこの場合、担当のパートナーと具体的に登録に関する取り決めを行う必要があります。

III.保証の前提条件

1.顧客保証の前提条件は、顧客がRATIONALへのアクセスおよび器具データの使用を許可することです。この際のデータとは

a. いわゆるHACCPデータ、調理に関するセキュリティプロトコル

b. 部品情報および特定の使用データを含むサービスデータ

c. 操作習慣を含む動作状況を把握するログデータ。器具データに顧客の個人情報は含まれません。

2.顧客はRATIONALが顧客の器具より入手する器具データを、特に製品保守および製品開発の目的で、無制限かつ無償で使用することを許可します。

3.顧客には、RATIONALが器具データに関して行うその他のアクセスを撤回することが許可されます。この場合保証書はその有効性を喪失し、顧客の販売者に対する要求は器具故障の契約上および法律上の保証請求に限られます。既にRATIONALが伝達したデータの使用権は、このような撤回による影響を受けません。

IV.保証サービス

1.RATIONALはRATIONAL製品の顧客に対し、この保証書の条件に基づき以下を保証します

a. 新品器具ならびに新品アクセサリーの場合、2年間の保証

b. RATIONALでの展示品、研修用品または同様の中古品の場合、12ヶ月の保証(ただし、書面にて明示的に別段の同意をする場合を除く) 。顧客が器具を設置した日を保証開始日とします。設置日並びに器具タイプは、確認書もしくは顧客を担当する販売業者またはセールスパートナーの設置に関する請求書によって証明する必要があります。

2.この保証期間に同保証書の第V項で除外されない故障が生じた場合、RATIONALはその裁量で修理、故障した部品の交換または製品の交換を無償で行い、不具合を取り除きます。交換された部品または製品はRATIONALの所有となります。

3.この保証はあらゆる国で有効で、RATIONALの認定パートナーが上記の保証条件に相当する保証サービスを行う国にある器具につき、この保証を適用できます。

4.保証サービスについて、保証期間の延長および新たな開始は行われません。

5.上記の保証サービス以外は保証されません。

V. 保証提供

1. 顧客が故障を知った後または故障を認識できた後、RATIONALに14日以内にその不具合を書面にて通知する必要があります。重要なことは、顧客のRATIONALサービスパートナーがこの通知を受領することです。

2.販売業者が発行した請求書原本またはレシートが器具と合わせて提示された場合に限り、保証サービスが実施されます。

3.保証は無料の点検または器具の保守を含みません。同様に、顧客が使用したことによる器具の損耗、通常の使用または通常の摩耗が原因の消耗・摩耗部品の不具合は、保証から除外されます。消耗・摩耗部品とは特に照明器具およびパッキンを指します。ガラスの損傷並びに器具への石灰沈着に起因する不具合も、保証から除外されます。

4.以下が原因の製品の破損は、保証から除外されます

a) 通常とは異なる目的またはRATIONAL取扱説明書および保守指示書の不遵守による、製品の不適切な使用または誤用;特に洗浄と手入れの不足

b) 不備のある設置、または器具が使用される国で適用される技術上または安全上の要件に相当しない方法での器具の使用

c) 専門外または不適切に試みられた修理、もしくは権限の無い第三者による作業による不具合

d) 第三者または不可抗力(火災または水害など)

e) RATIONAL推奨の洗浄・ケア用品以外 の使用

5.RATIONAL純正交換部品または摩耗部品以外の使用、または非認定工場、非認定修理サービス、または顧客自身が修理するなどして器具を開ける場合、その修理が専門的で指示通りに実施されたか、ならびに不具合がそれに起因するかに関わらず、保証は無効となります。

6.RATIONAL設置チェックリスト並びに設置ハンドブックを遵守しない、または推奨された保守・点検サイクルを遵守しない場合、保証は無効となります。腐食性の高い汚水、品質に不備のあるガス、または不適切な電界強度または電圧といった使用環境に起因する不具合の場合も、保証は無効となります。過電圧によるいかなる損傷も、保証から除外されます。

7.RATIONALが器具の検査時に提示された不具合が保証の適用にあたらないと決定した場合、RATIONALが検査に要した費用は顧客の負担となります。

8.輸送費および輸送リスクについて、RATIONALはそれを負いません。

VI.非譲渡性

この保証は、RATIONALで製品を購入した販売業者の元来の顧客のみ対象とし、譲渡は不可であるとします。

VII.責任制限

RATIONALは、前述の条件に基づき、製品の整備ならびに交換のみに責任を負います。

この条項で逸脱するものとして明確に規定されていない限り、RATIONALの責任は除外されるものとします。

RATIONALは重大な過失または故意、死亡、怪我、あるいは健康上の損害、瑕疵の悪意をもった黙秘、購買保証の引き受けの場合、ならびに製造物責任法に基づいて、制限なく責任を負うものとします。

些細な過失のみの場合にはRATIONALは、基本的な契約義務の違反にのみ、そして契約締結の際に予測される、契約に典型的な損害の範囲内でのみ責任を負います(該当製品の購買価格)。基本的な契約義務とは、その履行により、契約締結をもって追及される目的の達成が可能になり、その履行を顧客が規則的に信用しうるような義務を指します。

前述の責任制限は、従業員、被雇用者、スタッフ、代理人、履行補助者の、起こりうる個人責任に準用されます。

顧客がドイツ民法第14条における企業である場合、不正な扱いに起因する損害賠償要求以外、損害賠償要求は1年以内に無効となります。

VIII.裁判籍、履行地

販売業者、公法に規定された法人または特別基金を含む顧客との、この保証書に起因するあらゆる法的な争いに関する専属裁判籍並びに契約関係に起因する義務に関する履行地は、ランツベルク・アム・レヒ(Landsberg am Lech)です。顧客がドイツ連邦共和国に普通裁判籍を有さない場合にも、これは適用されます。

IX.最終規定

1. 顧客との法的関係全体の判決には、抵触法を除きドイツ連邦共和国法が適用されます。国際物品売買契約条約(CISG)の適用は除外されます。

2.この保証書の一部が無効または実行不可能な場合、それ以外の保証書の有効性に影響はありません。

戻る。

RATIONAL メーカー保証書
Image

コンタクト

弊社製品ならびにRATIONAL社についての全てのご質問に喜んでお答えいたします。

03-6316-1188 折り返しのお電話サービス ご連絡お待ちしております
Image

ChefLine®

経験豊かなラショナルのシェフが使用に関してのお客様のご質問に1年365日いつでもお答えします。個人アドバイスの枠内では、専門的なアドバイスと効果は証明済みのヒントの数々を、必要なだけ、スピーディーかつ分かりやすくご提供します。

03-6316-1199 ご連絡お待ちしております
Image

販売店

お住まいの郵便番号と市町村を入力して検索すれば、お近くのラショナル販売店を見つけられます。 大都市の場合、さらに詳しい住所を入力すれば、よい検索結果を得ることができます。

おところを入力してください。

サイト内検索
Image

サービ

優秀なRATIONALサービスパートナーの緊密なサービスネットワークが24時間体制で皆さまをサポートします。お近くの有能なRATIONALサービスパートナーはこちらから検索できます。

サイト内検索
ご連絡お待ちしております